英チャレ

帰国子女ママが英語学習について発信するブログ

日常で使える英会話

アレルギーを英語で注意するには?レストランでの接客英語

2020/02/14

外国人観光客が年々増えている中、レストランにも大勢の外国人が訪れていることと思います。

特に市街地のレストランやホテルで働かれている店員さんの場合、「もし英語で接客ができたら!」と思うシーンは多いのではないでしょうか?

この記事では、食物アレルギーに関する接客英語について解説します。

アレルギー反応が出てしまってからでは手遅れです。適切な対応ができるよう、英語での注意喚起フレーズをご紹介します。

ネイティブ発音の音声つきです。

 

 

食物アレルギーは英語で?

食物アレルギーは英語で「food allergy」といいます。

レストランで使う場合、「allergy」と言えば伝わるので、「food」は付けても付けなくてもどっちでも大丈夫です。

発音はアラァジーです。アレルギーと言っても通じないので注意しましょう。

 

  • allergy 

 

食物アレルギーがあるかを尋ねる場合

食物アレルギーの注意喚起フレーズをいくつかご紹介します。

 

Is there anything you can't eat? 
(何か食べられないものはありますか?)
(イズ ゼェアー エニーシング ユー キャント イート?)

Do you have any allergies? 
(アレルギーはありますか?)
(ドュー ユー ハブ エニー アラジーズ?)

Are there any foods you dislike? 
(嫌いな食べ物はありますか?)
(アー ゼア- エニー フーズ ユー ディスライク?)

Please let me know if you have any allergies or foods that you can not eat. 
(もしアレルギーや食べられない食材がありましたら、お知らせください。)
(プリーズ レット ミー ノー イフ ユー ハブ エニー アラジーズ オア フーズ ザット ユー キャン ノット イート.)

If you are allergic to anything please let me know. 
(もしアレルギーがあれば教えてください。)
(イフ ユー アー アラージック トュー エニーシング プリーズ レット ミー ノー.)

 

 

使われている食材を伝える場合

「こちらの料理は~」とご案内する場合、「This menu~」や「This food~」ではなく「This dish~」と言うのが一般的です。

「dish」は「皿」を意味する単語ですが、「皿に盛った料理」という意味でも使われます。

一品の料理に対して「menu」は使えないので注意しましょう。大抵の場合「menu」は「メニュー表」を指す場合が多いです。

「This food~」というと「この食べ物は~」という意味になるので伝わらなくはないですが、一品の料理を指したい場合は「This dish~」と言った方がスムーズに伝わるでしょう。

発音は「ディス ディッシュ」です。

 

  • This dish~ 

 

This dish contains eggs and shrimps. 

(この料理には卵とエビが含まれています。)
(ディス ディッシュ コンテインズ エッグズ エンド シュリンプス.)

This dish does not contain egg. 

(この料理には卵は含まれていません。)
(ディス ディッシュ ダズ ノット コンテイン エッグ.)

Yes, we can make it without eggs. 

(はい、卵抜きで作れます。)
(イェス、ウィー キャン メイキット ウィスアウト エッグズ.)

 

 

アレルギーがあることを伝える場合

アレルギーの有無を尋ねることができても、答えを聴き取れなかったら困りますね。

「私は〇〇アレルギーです」というフレーズを聴き取れるようにしておきましょう!

 

I'm allergic to eggs. 

(私は卵アレルギーです。)
(アイム アラージック トュー エッグズ.)

I can’t eat eggs. 

(私は卵を食べられません。)
(アイ キャント イート エッグス.)

He is allergic to eggs. 

(彼は卵アレルギーです。)
(ヒー イズ アラージック トュー エッグズ.)

Can you make it without eggs? 

(卵抜きで作れますか?)
(キャン ユー メイク イット ウィスアウト エッグズ?)

 

 

食物アレルギーの種類

食物アレルギーといっても種類が色々あります。

代表的な食物アレルギーの言い方を英語でご紹介します。

egg
かに crab
甲殻類 shellfish
小麦 wheat
そば buckwheat
牛乳 milk
落花生 peanuts
あわび abalone
いか squid
いくら salmon roe
オレンジ orange
カシューナッツ cashew nuts
キウイ kiwi
牛肉 beef
くるみ walnut
ごま sesame
salmon
mackerel
大豆 soybeans
鶏肉 chicken
バナナ banana
豚肉 pork
まつたけ matsutake mushroom
もも peach
りんご apple
ゼラチン gelatin

 

 

レストランの接客を英語で対応しよう!

レストランの接客で注意しておきたいことの一つに「食物アレルギー」があげられるでしょう。

もし私が何かしらのアレルギーだった場合、知らない外国で料理を食べることに多少なりとも不安になります。

またアレルギーがなくても、宗教上の理由などで食べられない食材がある人は世界に大勢います。

外国人観光客に安心して日本の料理を楽しんでもらえるよう、英語で対応出来たら素敵ですね!

-日常で使える英会話