英チャレ

帰国子女ママが英語学習について発信するブログ

子どもの英語

【親子で英会話】お着替え編〜Put on と Wear の違い〜

2020/02/14

今回はお着替えの時に使える英会話フレーズをご紹介します。
覚えやすい短いフレーズからぜひチャレンジしてみてくださいね!

親子で英会話シリーズ一覧はこちらから

「ジャケット着てね!」

ママ:Put on your Jacket.
(ジャケット着てね!)
子供:I put it on!
(着たよ!)
ママ: Next put on your gloves. It's very cold today.
(次は手袋をはめてね。今日はとても寒いから。)

Point
日本語では「着る・かぶる・はく・羽織る」など身に付ける物によって言葉が変化しますが、英語では身に付ける物が何であっても「Put on」を使います。

応用①

Put on your hat.
(帽子かぶってね。)

応用②

Put on your shoes.
(靴履いてね。)

「似合ってるよ!」

子供:I'm wearing my favorite T-shirt today .
(今日はお気に入りのTシャツを着たの。)
ママ:It looks great on you!
(とても似合ってるよ!)

Point
「似合ってるよ」は、great以外にもgood、perfect、lovely、wonderful、niceなどで表現できます。

応用①

It looks perfect on you!
(ぴったり似合ってるよ!)

応用②

It looks nice on you!
(素敵だよ!)

Put on と Wear の違い

put on は「これから身につける」時に使い、wear は「すでに身に付けている状態」を意味します。

Put on

Put on your scarf.
(マフラーつけてね。)

Wear

I'm wearing my favorite hat.
(私はお気に入りの帽子を被っている。)

まとめ

今回の重要フレーズは、

①Put on your 〜
②It looks 〜 on you.
③I'm wearing my 〜

でした!

英語の上達への近道は毎日少しでもいいので英語に触れることです!
長いフレーズが難しければ「Looks great!」と短く褒めることから始めてみましょう。ぜひ参考にしてみて下さいね!

お着替えをテーマにした英語の歌をこちらの記事『【YouTube】子供の英語の歌「お着換えの歌」』で紹介しています。

-子どもの英語