英チャレ

帰国子女ママが英語学習について発信するブログ

子どもの英語

働く車は英語で?パトカー、救急車、消防車など

2020/02/14

パトカー、消防車、救急車など、子供達に大人気の働く車。もし英語で言えたら、お家での車遊びが英語に触れる良い機会になります。

そこでこの記事では、働く車を英語でご紹介します

子供はテレビやCDなどの音声より、パパママの生声の方が記憶に残ります。

ぜひ覚えて親子で英語遊びを楽しんでみてくださいね♪

 

 

働く車は英語で?

働く車は英語で「service vehicle」と言います。公共のために仕事をする車両のことです。

ですが、「service vehicle」という言葉よりも、車両固有の名前で呼ぶことの方が多いですね。

 

子どもに人気の車両をピックアップしました。ネイティブ発音の音声付でご紹介します!

 

・Ambulance(救急車)

・Fire truck(消防車)

・Police car(パトカー)

・Bulldozer(ブルドーザー)

・Digger/Excavator(ショベルカー)

・Bus(バス)

・Delivery truck(配送車)

・Dump truck(ダンプカー)

・Tank truck(タンクローリー)

 

Point
パトカー、救急車、消防車の3台は緊急時に呼ばれる車であることから「Emergency vehicle(緊急時用車両)」と呼ばれています。「Emergency」は日本語で「緊急」を意味する単語です。
 
 
 

働く車の英会話フレーズ

・Here comes the police car.
(パトカーが来たよ)

・I hear an ambulance siren.
(救急車のサイレンが聞こえるよ)

・The police car runs so fast!
(パトカーは走るのが早いね!)

・What a big truck!
(なんて大きなトラックだ!)

・Come on! Let's get in the car.
(いこう!車に乗ろう。) 

・I want to be a bus driver.
(バスの運転手になりたい。)

・I see a fire truck in the fire station.
(消防署の中にある消防車が見える。)

 

車遊びに英語を取り入れよう!

日本でもアメリカでも子供に人気の働く車。私の子供もゴミ収集車が大好きで、街で見かけては「しゅーしゅーしゃ!」と叫んでいます(笑)

いつの日か子どもと英会話ができる日がきたらいいなぁと思いながら、親子で英語を楽しみたいと思っています。

でも母国語である日本語も大切にしてくださいね^^

普段の車遊びにぜひ英語を取り入れてみてはいかがでしょうか?

-子どもの英語